PROFILE

 

Custer Nory
クスタァ・ノリィ

シンガーソングライター/フォトグラファー/カフェオーナー&シェフ/大学講師


1966年生まれ。広島大学学校教育学部を1989年卒業。情報誌出版社で広告営業4年、記事編集者7年勤務後、1999年に編集プロダクションを設立し独立。東京・名古屋・大阪に拠点展開する。2015年、新卒から育てたメンバーたちに経営権と資本を譲渡し編集者から引退。地元名古屋にカフェ「ミューズ・ティールーム」をOPENし、現在に至る。

1999年、元・子供バンド2代目ベースの勝 誠二プロデュースのもと、名古屋弁ウクレレユニット「クスタァ・クスタァ」のクスタァ・ノリィとしてマイナーデビュー。ユニット活動休止後、2003年、スーパーウクレレトリオ「ELLI+KATZ+NORY(エリカツノリィ)」の結成に参加。2023年に結成20周年を迎える。

新米編集者時代にカメラマンと大ゲンカしたことをきっかけに、自己流で写真技術を学ぶ。その後、記事制作現場での多くのカメラマンとの交流で技術を磨き、独立後、全国月刊誌に自身の写真での記事を3年に渡って連載するなど、写真で収益を得られるようになる。現在は1950年代から70年代製造のクラシックフィルムカメラでの作品作りを主としている。

環境問題に対する学生時代からの興味と、カフェ経営の現場でフードロスへの関心、そして教員免許取得経験などから、ネット上のバーチャル大学における講師の認定資格を取得。現在、講師として不定期に授業を担当している。

このブログの人気の投稿

新しいウクレレ