父の遺品整理から始まった僕のオールドフィルムカメラ探訪も、いよいよフィナーレな気分です。


ネット上のさまざまな資料を掘り続け、ついに見つけたのです。僕の生まれと同じ、1966年11月に世に発売されたカメラを。


現代も続く大企業リコーの当時ベストセラーだったカメラ「オートハーフ」シリーズ。その中の「E」というモデルです。


僕が最も気に入っている「電池使わないのにオートで動く」カメラのひとつ。60年代のテクノロジーに萌え萌えです。


ピントは固定焦点。だいたい2.5mくらいが合います。シャッターは1/125秒で固定(オートモードの場合)。絞りはレンズの周りのセレン光電池で自動制御。


そして何と言ってもゼンマイによるフィルム自動巻き上げ!


使ってみると予想以上に快適です。巻き上げ速度が遅くなってきたら、ジーコジーコとゼンマイを巻きます。これがなんとも楽しい。


何も設定せずにシャッター押すだけでまあまあの写真に。そして軽くて小さい。ハーフ版なのでたくさん撮れる。こりゃ広く一般に売れますわなーというカメラです。


入手した個体は製造番号的にも1967年には世に出ていたと思われるので、まあだいたい同い年の仲間としましょう。


渋いツラ構えなので、レリーズボタンとストラップで明るくしてみました。


お互い長生きしようぜ。


#filmphotography 

#filmcamera 

#filmphoto 

#oldcamera 

#retrocamera 

#ricoh 

#ricohautohalf 

#ricohautohalfe 

#フィルムカメラ 

#フィルム写真 

#リコー 

#リコーオートハーフ 

#リコーオートハーフe 

#halfsizecamera 

#halfflamecamera 

#ハーフフォト 

#フィルムの楽しさ伝われ 


コメント

このブログの人気の投稿

新しいウクレレ