入院と手術と自宅療養ですべての活動を止めていましたが、そろそろあれこれ再開をというモードになってきました。


カフェの営業は今日で再開4日目。


音楽はまだ声を出すのがしんどいのと、身体に振動が来るのがちょっとイヤな感じで、時間がかかりそうです。


写真は入院中もちょこちょこデジタルで撮ってましたが、メインにしていたフィルムでの撮影は、ラボまで現像出しに行くのがしんどい...。


しばらくはデジタルで撮って行こうかなという感じです。


入院中にPCでいろんな記事を読みました。「オールドデジカメが流行っとる」とか。その中で「CCDとCMOS」の話がありました。


デジタルカメラの受光素子(光をデジタル信号に変換するところ)の種類で、昔はCCD、今はCMOS。でもCCDの発色ってやっぱりいいよねーという話です。


振り返ると、2005年からNikonD70S(CCD機)、2009年からNikonD300S(CMOS機)を仕事で使いましたが、D70の方がなんとなく仕上がりは好きでした。いろんな性能面は圧倒的にD300がいいんですけどね。


ということで、CCD機を手に入れてみました。名機とあちこちで言われている2007年発売のPENTAX K100D Super。ボディはヤフオクで約4,000yen、当時のキットレンズはソフマップで1,200yen。


どちらもちゃんと動いてキレイでラッキーでした。


CCDの良さと言われるコッテリ油絵のような色ノリを見たくて、近所の赤い外車をパチリ。確かに良いですなー。フィルムカメラとはまた異なる懐かしさと楽しさです。


#photography 

#oldcamera 

#olddigitalcamera 

#pentax 

#pentaxk100d 

#pentaxk100dsuper 

#k100d

#k100dsuper 

#smcpentaxda18_55mm 

#ccd 

#ccdsensor 

#ccdcamera 

コメント

このブログの人気の投稿

新しいウクレレ