【入院中ギャラリー】その4


親族に腎臓を提供する手術から2週、退院から1週経過し、静かに療養中です。


入院中に撮った写真を整理しています。


腎臓移植のドナー(提供者)はレシピエント(受領者)にくらべると、術後の暮らしに厳密な制約はありません。


ただ、腎臓は1つだけになってしまったので、残ったこの子の健康を守り続けなければなりません。


ドクターから強く言われたアドバイスは次の3点。


1, 脱水を絶対避ける

2, 太らない

3, 減塩を心がける


腎臓は水を燃料にして動くのだと考えるといいのだそうです。脱水すると腎臓が機能しなくなる。身体に吸収される水を摂れるようにして、利尿作用の強いコーヒーなどの飲み物はそこそこに。20代から長らく丸一日コーヒーを飲み続けていた僕は、習慣を改めます。


体重は入院ダイエットに見事成功(^^)。軽度肥満から標準体重の範囲に入ったので、これをキープします。


塩分は病院での食事がとても参考になりました。主任栄養士さんも病室に来てくれて、食事をどう考えたらよいのかのアドバイスをくださいました。

簡単に一言でまとめると、ごはんと野菜で満腹感を得て、味の濃いおかずや味噌汁を少なめに。そして「中塩(なかじお)より外塩(そとじお)」。


写真は病院の食事で出た和風ハンバーグ。減塩食ばかりなのに、毎日おいしかったなー。栄養士チームの努力に拍手でした。

コメント

このブログの人気の投稿

新しいウクレレ