父の一周忌(とは言え仏教でもないので特に何もしなかったけど)を迎え、遺品整理キッカケに約10年ぶりに再燃したカメラ沼もまもなく1年。


フィルムカメラを中心にあれこれ掘ってきましたが、4月末に受けた手術後の体力低下で、撮影後のフィルムをラボまで現像に出しに行くのが今のところまだしんどい...。


ということで、今は2000年代のCCD撮像素子搭載デジタルカメラを愛でております。


ボディはネット上のあちこちに名機と書かれているPENTAX K100D Super(4,000yen購入)。PENTAXはマウント形状をずっと変えていないので、現行機種に至るまで古いレンズに寛容です。


この度、1985年発売のリコーRIKENON P 28mm F2.8というレンズをジャンクの山より発掘。フィルターのネジ山はつぶれてるものの、動作すこぶる調子良し。レンズ状態許容範囲。何より見た目カッチョエエ。


高層ビルがサイバーパンクな感じに撮れました。


ラッキー。ナイスお買いもの。もっとあれこれ撮ってみよう。


あぁ、デジタルってやっぱりラクね。


#photography 

#olddigitalcamera 

#ccd 

#ccdsensor 

#ccdcamera 

#pentax 

#pentaxk100d 

#k100d 

#ペンタックス 

#ペンタックスk100d 

#rikenon 

#rikenonp28mmf28 

#oldlens 

コメント

このブログの人気の投稿

新しいウクレレ