2003年発売のコンパクトなデジカメ(コンデジ)で、最近は撮影をしています。


腎臓を提供した移植手術から来週で3カ月になります。まだまだ、術前の体力への回復には程遠く、特にここ最近は蒸し暑さにやられています(これだけ暑ければ誰でもしんどいか)。


今日は試供品でもらったキューピーコーワドリンク飲みました。


手術前はフィルムで撮影したり、重量のある一眼レフを持ち出して撮ったりもしていましたが、今は現像出しに行くのも、重いカメラで撮るのもちょっとしんどい。


そんなわたくしに今ジャストなカメラが、父の遺品であるNikon COOLPIX 3100というカメラです。この20年前の小さな古デジカメに、現在どっぷりハマっております。


重量213g(電池入り実測値)。小さいけど持ちにくくない。単三電池2本駆動でエネループ使える。そして何より、僕の気に入った絵が撮れる。


今回は内蔵ストロボベッタリのカットをご紹介。これがまたわたくし好みで良いんですよねー。


やっぱり小さくもCCDだからなのか。


身体が回復するまでは、このカメラと暮らしていく所存でございます。


#photography 

#olddigitalcamera 

#cheepcamera 

#ccdsensor 

#ccdcamera 

#streetphotography 

#streetsnap 

#flowerphotography 

#botanicalphotography 

#nikon 

#coolpix3100 

#オールドデジカメ 

#オールドコンデジ 

#チープカメラ 

#ストロボ 

#フラッシュ 

#jpeg撮って出し 

コメント

このブログの人気の投稿

新しいウクレレ