昨日だったか一昨日だったか。


パンの塩分が高いというおはなしをして、多くの減塩同志の皆さまから大変反響をいただきました。


しかしわたくし、すっかり忘れていたのです。


身近にパン屋の巨匠がいたことを。


**********


今朝、仕込みが終わって開店準備に入ろうとした時、予定にない冷凍宅配便が到着。なんだろう?と開封すると、大量のパン!


差出人は兵庫県丹波市にベーカリー「市島製パン研究所」(https://ichijima3383.com)を構えるパンとハンバーガーの巨匠・三澤孝夫氏。もう長く深いお付き合いです。


手紙には「テメェの投稿見てムカついたから無塩のパン作ったったわ。食え!この野郎!」と、おおむねこういう主旨の内容が書いてありました(^^)。


もう...。怖いよ、SNS...。


**********


試作品はコッペパンとクルミレーズンパンの2種。


手紙にはマズイと書いてありますが、先ほどひとつずついただきまして、全然マズくなく、むしろおいしかったですよ。これで無塩なら本当に御の字です。


さすが巨匠。やりよります。


パン好き減塩同志の皆さま、正式に商品化のアカツキにはまたお知らせしますので、ぜひお試しくださいませ。

コメント

このブログの人気の投稿

新しいウクレレ